広告

Nextcloud Client 遅延起動

Ubuntu,Nextcloud

あまり気にしていなかったのですが、下の画像(トップバーの通知領域)の Nextcloud Client のアイコンが表示されてたリ無かったりしてました。

たぶん、システム起動時に色々重なるとダメなんだろうなと考えて、遅延起動させてみました。Nextcloud Client の設定で「システム開始時に起動」のチェックを外したうえで、アプリの「自動起動するアプリケーションの設定」に追加します。

追加したスクリプトは次のとおり。
適当なディレクトリにファイルを作って実行権を付与、登録すればOKです。

#! /bin/bash
sleep 20;/usr/bin/nextcloud

以降はいつもアイコンが表示されるようになりました。

Posted by @think