広告

linux-image-5.8.0-25-generic で起動できない?

Ubuntu

ソフトウェアの更新を有効にしていて普通に使っていたところ、アップデートのお知らせがありました。
再起動を促されたのでしばらく使って電源をオフ、再起動しました。
が、GRUB のスプラッシュ画面の次の GDM ログイン画面が表示されません!
なので、 CTRL + ALT + F2 でテキストログインを試みたところ、無事にログインできました。

考えられる原因としては、再起動が必要なアップデートということで kernel 関係かと思い、古いカーネルで起動してみることにしました。
テキストでログインしてから、普段は GRUB メニューが出ない設定になっているので設定を変更しました。

メニューの作成
hoge@T14:~$ sudo grub-mkconfig 
設定ファイルの編集
hoge@T14:~$ sudo vi /etc/default/grub

起動時のスタイルを hedden から menu に変更、起動時の待ち時間 TIMEOUT をコメントアウト
#GRUB_TIMEOUT_STYLE=hidden
GRUB_TIMEOUT_STYLE=menu
#GRUB_TIMEOUT=0

設定を反映
hoge@T14:~$ sudo update-grub

再びリブートして GRUB のメニューが表示されてから、Advanced options for Ubuntu から一つ古い kernel を使って起動してみたところ、無事に起動できました。

そこで、新しい kernel で起動できない理由を探してみることにして、まずは次のコマンドでインストール済みの kernel を確認してみました。

hoge@T14:~$ dpkg --get-selections |grep linux-

すると、linux-image-5.8.0-25-generic が最新版でインストールされているのですが、なぜか、linux-modules-extra-5.8.0-25-generic が入っていませんでした。
なので、まずは次のコマンドでインストールしました。

hoge@T14:~$ sudo apt install linux-modules-extra-5.8.0-25-generic

またまた再起動して、有効化した GRUB メニューから普通に Ubuntu を起動したところ、無事にGDM の画面が表示されてログインできました。

正しくインストールされていなかった原因は不明ですが、とりあえず元どおり・・・ではなくて、最後にマウスの設定を変更しました。

手順は以前に書いた記事のとおりですが、デバイスリストを確認したところ、kernel のバージョンアップに伴い ID に変更があったようです。

頻繁に起きる現象ではありませんが、こういうこともあるんだなということで。

Posted by @think