広告

コーヒーメーカー

日常

もうすぐ Ubuntu19.10 の公開ですが、まったく関係の無い記事です。

20年近く使っていた Kalita のミル付きコーヒーメーカーでしたが、サーバーのプラスチック部分が劣化で壊れました。
サーバーだけ購入すれば問題なく使えるのですが、唯一不満だった給水タンクの取り外しができなかったことから買い換えることにしました。
でも見方を変えれば、タンク式のようにパッキンの劣化から漏水する心配が無い、とも言えますね。
販売中の製品はこちらで、シンプルなデザインで昔から殆ど変わっていません。

今回はミル無しで、給水タンクが取り外せることを条件に探してみたところ、辿り着いたのが象印のコーヒーメーカーEC-GB40でした。
十分美味しいコーヒーが楽しめます。

Posted by @think