広告

FooBox(タイルギャラリー対応のプラグイン)

2020年6月4日WordPress

WordPress標準ギャラリーだけでは実現できないタイルギャラリー。
Googleでサンプル画像を検索するとこんな風に沢山でてきます。

有名なのはJetpackかもしれませんが、不要な機能もくっついてくるから却下(個別に無効化することはできます)。
Slim Jetpackというプラグインもありますが、ここ6年間ほどメンテナンスされていないみたいです。

そこで、標準ギャラリーでは物足りないと感じたらお勧めなのがレスポンシブデザイン対応のFooGalleryです。

 

タイルギャラリーはJustified Galleryを選択します。枠線を無くすなどなど若干設定を変更した後のサンプルがこちらです。
ランダム表示なのでページの再読み込みで表示順が変わります。

標準ギャラリーとは一味違ったオシャレなギャラリーになりますね。
ただ、もしスライドショーを使いたいなら"FooGallery"にはその機能がありませんので、"NextGEN Gallery"などをどうぞ。

“Lightbox"は、このサイトで使用中のテーマ"Luxeritas"のカスタマイズ(外観)から「画像ギャラリー」で選択したものは動作しませんでした「Floatbox」を選択しました。
※今は外部のLightbox系プラグインは使用していません。
何かしら設定変更すればいいのかもしれませんが力不足なので諦めて、手っ取り早く「画像ギャラリーを使用しない」にチェックして、別にプラグイン"Lightbox with PhotoSwipe"をインストールしています。
他のLightbox系プラグインでも大丈夫かと思いますのでお試し下さい。ちなみに、"Easy FancyBox"はOKでした。

Posted by @think