広告

Ubuntu 21.04 on KVM on T14(Ubuntu 20.04)

Ubuntu

先日、Ubuntu 21.04(Hirsute Hippo)がリリースされました。

今のところ T14 で使用している Ubuntu は 20.04 LTS で困ることはないので、今回も仮想マシン環境にインストールしてみました。

Wayland がデフォルトになっています。
そのためなのか、ホストの virt-manager からデスクトップ画面を開くと、Terminal での入力・表示でかなりもたつきます。ログイン画面で Xorg に切り替えて起動すれば今までどおりサクサク動作し、ストレスを感じることはありませんでした。

他にもいろいろ変更がありますが、自分の使い方だとノート PC の OS を積極的に 20.04 LTS からアップグレードする必要は無いかな、という感想です。

Posted by @think