WordPress

諸事情により変更しました。同一サーバー内の新しいディレクトリへの引っ越しなので、手順は以下の通りサーバーの引っ越しとほぼ同じです。新ドメインを取得してDNS設定などを終えた後で、

ftpで旧ドメインのサイト内ファイルを丸ごとダウンロード

最近、自宅の接続環境がCATV光になったおかげで約6千ファイルをサクサクダウンロードできました。

wp-config.phpの編集

後で作成しますが、新ドメインで運用するデータベースにアクセスできるよう、次の「db_name」「db_username」「db_password」を変更します。

ftpで新ドメイン用の公開ディレクトリにファイルをアップロード

サクサクでした。

phpMyAdminで旧ドメインのデータベース内の全テーブルをエクスポート

次のサイトが解りやすいかも。「DROP TABLE / VIEW / PROCEDURE / FUNCTION / EVENT / TRIGGER コマンドを追加する」を忘れずに。CORESERVERのphp設定はファイルサイズ1000Mまでなら転送可能なのでzip圧縮はしませんでした。

phpMyAdminで新ドメインのデータベースにインポート

CORESERVERの管理画面でデータベースを作成してから、先ほどダウンロードしたファイルをインポートします。ちなみに、最初はzipで圧縮したバックアップファイルを使っていましたけれど失敗ばかりでした。なのでzip圧縮は無しにしたところ、問題なくインポートできました。

Search Replace DB

次のサイトからSearch Replace DBをダウンロードして、スクリプトの入っているディレクトリをwp-config.phpと同じ階層にアップロードします。

スクリプトの入手方法や使い方は次のサイトが参考になると思います。

旧ドメイン、新ドメインを入力してdry runで置換内容を確認、live runで実際に置き換えます。

これで一先ず移行作業は終了です。
データベースをエクスポートするときのファイルサイズが巨大でなければ特に問題は無いと思います。

リダイレクト

最後に、旧ドメイン内のファイルを削除して、301リダイレクト用に「.htaccess」ファイルを設置したら作業終了です。ディレクトリ構成は全く変更無しなので次の1行だけにしました。「引っ越しました」の画面はありません。

 
 
 

以上です。