良くなったところ、悪くなったところ

2013年5月17日

13.04をインストールしました。
見た目の大きな変更点はありませんが、詳細部分で色々改善されているようです。
半年に一度のアップグレード(クリーンインストール)イベントも、簡単に環境移行が可能なので暇つぶしにはなりません 🙂
 
 
【良くなったところ】
・起動停止が快適になりました(感覚的なものです)。
・Intel® Sandybridge Mobileがインストール直後から特別な設定なしに認識されました。
 
 
【悪くなったところ】
デスクトップなどで右クリックしても「新しいドキュメント」の「空のドキュメント」メニューが出なくなりました。
これまで通りにするには、Ubuntu Tweakを起動して、システム設定の画面中のアイコン「テンプレート」をクリック、無効なテンプレートから有効なテンプレートに必要なテンプレートをドラッグアンドドロップすれば出てきます。
テキストドキュメントならnautilus-open-terminalをインストールすれば、空きスペースで右クリック、ターミナルを開いてgedit test.txtとかすれば事は足ります。

apt-get install nautilus-open-terminal

 
 
【その他】
nautilusを管理者権限で開くにはgksuをインストールすればOK。

apt-get install gksu

Ubuntu

Posted by @Think