KeePassX

2017年10月9日

パスワード管理ソフトを何にするか悩んでいました。
Windows では ID Manager を大変便利に使っていて乗り換えるのを躊躇していたのですが、できれば Ubuntu で database を共用したいなと。
IDM からの移行を前提として Google 検索すると、ヒットするのは KeePass KeePassX 。どちらもツールを使って比較的容易に移行できます。
ただ、KeePass の日本語化は HowToGeek によると 日本語ファイル(2.*系は *.lngx)を自分でダウンロードして ~/.local/share/keepass/ に保存すれば OK らしいのですが、自分の環境ではうまく行かなかったので KeePassX にしました。
詳しい比較は sakura_momo2 さんの うきウィキ!Wiki!! にありました。

移行手順としては

1 IDM で XMLファイルをエクスポートする。
2 エクスポートした XMLファイルを xslt ファイルで KeePassX が読める XMLファイルに変換する。
3 KeePassX で変換後の XMLファイルをインポートする。

です。

「2」で使ったxsltファイルは ばば としあき さんの //netmark.jp/ に書かれているものを借用して作成しました。
変換ソフトはベクターの eXtyle を使用しました。
 
 

Ubuntu

Posted by @Think