タッチパッドの無効化

2013 年 3 月 20 日

スクリプトで自動実行させる方法だと、ログイン画面ではあいかわらずタッチパッドが生きてます。
これも止めたいので再度調べたところ、koko_uさんのブログ Forever Undecided にスマートな方法がありました。

/usr/share/X11/xorg.conf.d/50-synaptics.conf の後ろの方に、


Section "InputClass"
Identifier "no need for accelerometers in X"
MatchProduct "SynPS/2 Synaptics TouchPad"
Option "Ignore" "on"
EndSection

を追加して再起動すれば OK です。

【追記】
可能であればBIOSでタッチパッドを無効化するほうが簡単ですよ。
私は気が付くのが遅かったのでこのような備忘録を残しましたけど、今はBIOSで無効化に設定しています。

Ubuntu, ThinkPad

Posted by @Think