802.11n

ボケボケでした。今まで大容量ファイルを転送する機会があまりなかったので何も不自由を感じず、無線LANが802.11g接続だったことに気づきませんでした。アクセスポイントはAtermWR8700Nです。

何気に無線LANの接続情報をみたら54Mbpsとなっていたので調べてみたところ、intelのドライバがイマイチらしく、802.11nはデフォルトで無効になっているそうです。

TrinityTさんのページにあるとおり解決方法は簡単で、/etc/modprobe.d/intel-5300-iwlagn-disable11n.confを削除してしまえばOKでした。

・削除(いちおうバックアップ保存)

yoshimi@X200-ubuntu:~$ cd /etc/modprobe.d/
yoshimi@X200-ubuntu:~$ sudo mv ./intel-5300-iwlagn-disable11n.conf intel-5300-iwlagn-disable11n.conf.bak

・無線接続の再起動

yoshimi@X200-ubuntu:~$ sudo modprobe -r iwlagn && sudo modprobe iwlagn

・接続状態確認

yoshimi@X200-ubuntu:~$ sudo iwconfig
wlan0 IEEE 802.11abgn ESSID:”****************”
Mode:Managed Frequency:5.18 GHz Access Point: 00:00:00:00:00:00
Bit Rate=150 Mb/s Tx-Power=14 dBm
~~

X200購入後約2年間、何となく損をした気分です・・・。
まあ、300Mbpsではなくて150Mbpsなのはご愛嬌。
 
 

Ubuntu

Posted by @Think