蓋を開けても画面が復帰しない

T14 の蓋を閉じると画面が消えてハイバネーションの状態になります。でも、再び蓋を開けても真っ暗のまま画面が戻ってきません。音は鳴っているので画面が復帰しないだけのようです。

設定メニューの電源で「①操作していないときに画面を暗くする」を「オフ」、「②ブランクスクリーン」を「何もしない」、Tweaks で「③ラップトップの蓋を閉じるとサスペンドする」を「オフ」に設定したときに初めて、「蓋を閉じると画面が消える、開けると元の画面が表示される」という動作になりました。ただし、モニタ以外には普通に電力が供給されており、ハイバネーションにはなっていません。

電源の設定
Tweaksの設定

それじゃあ①〜③以外で蓋を閉じると画面を消す設定はどこに?という疑問が生じたので調べてみたところ、systemd で制御しているらしいことが解りました。

目次

/etc/systemd/logind.conf

もし、蓋を閉じても画面を消したくない場合は24行目の #HandleLidSwitch=suspend の行頭 # を削除して ignore とします。単にモニタ電源を切るだけでハイバネーションに移行する訳ではないので、この設定は変更しないほうが良いと思います。

#  This file is part of systemd.
#
#  systemd is free software; you can redistribute it and/or modify it
#  under the terms of the GNU Lesser General Public License as published by
#  the Free Software Foundation; either version 2.1 of the License, or
#  (at your option) any later version.
#
# Entries in this file show the compile time defaults.
# You can change settings by editing this file.
# Defaults can be restored by simply deleting this file.
#
# See logind.conf(5) for details.

[Login]
#NAutoVTs=6
#ReserveVT=6
#KillUserProcesses=no
#KillOnlyUsers=
#KillExcludeUsers=root
#InhibitDelayMaxSec=5
#HandlePowerKey=poweroff
#HandleSuspendKey=suspend
#HandleHibernateKey=hibernate
HandleLidSwitch=ignore
#HandleLidSwitchExternalPower=suspend
#HandleLidSwitchDocked=ignore
#PowerKeyIgnoreInhibited=no
#SuspendKeyIgnoreInhibited=no
#HibernateKeyIgnoreInhibited=no
#LidSwitchIgnoreInhibited=yes
#HoldoffTimeoutSec=30s
#IdleAction=ignore
#IdleActionSec=30min
#RuntimeDirectorySize=10%
#RemoveIPC=yes
#InhibitorsMax=8192
#SessionsMax=8192

ここでサービスをリスタートしようと $ sudo systemctl restart systemd-logind.service とすると画面が真っ暗になりました。なので、変更を反映させるには PC を再起動するのが無難です。

/etc/gdm3/greeter.dconf-defaults

電源設定に関係なく、20分間何もしないとハイバネーションに遷移してしまいます。普段使いのノート PC なので本来問題は無いのですが、画面が復帰しないのはダメです。なので、設定を無効にするため、行末の2行を追加します。

# These are the options for the greeter session that can be set
# through GSettings. Any GSettings setting that is used by the
# greeter session can be set here.

# Note that you must configure the path used by dconf to store the 
# configuration, not the GSettings path.


# Theming options
# ===============
#  - Change the GTK+ theme
[org/gnome/desktop/interface]
# gtk-theme='Adwaita'
#  - Use another background
[org/gnome/desktop/background]
# picture-uri='file:///usr/share/themes/Adwaita/backgrounds/stripes.jpg'
# picture-options='zoom'
#  - Or no background at all
[org/gnome/desktop/background]
# picture-options='none'
# primary-color='#000000'

# Login manager options
# =====================
[org/gnome/login-screen]
#logo='/usr/share/images/vendor-logos/logo-text-version-128.png'

# - Disable user list
# disable-user-list=true
# - Disable restart buttons
# disable-restart-buttons=true
# - Show a login welcome message
# banner-message-enable=true
# banner-message-text='Welcome'

# Automatic suspend
# =================
[org/gnome/settings-daemon/plugins/power]
# - Time inactive in seconds before suspending with AC power
#   1200=20 minutes, 0=never
# sleep-inactive-ac-timeout=1200
# - What to do after sleep-inactive-ac-timeout
#   'blank', 'suspend', 'shutdown', 'hibernate', 'interactive' or 'nothing'
# sleep-inactive-ac-type='suspend'
# - As above but when on battery
# sleep-inactive-battery-timeout=1200
# sleep-inactive-battery-type='suspend'

sleep-inactive-ac-timeout=0
sleep-inactive-battery-timeout=0

自分の環境だけの問題かもしれませんし、最新の Ubuntu 21.10 にすれば解決されているかもしれません。本当は LTS が好みではありますが、試してみようかな。

コメント

コメントする

目次